紳士

低体温を改善すると得られるメリット|女性に嬉しいニュース

選び方も大事

歯磨き

大切な歯を守る

幼児から高齢者まで、毎日のお口のケアとして歯磨き習慣は必須です。現在、デンタルクリニックをはじめ、ドラッグストアなどには数多くの歯磨剤が取り揃えられ、効果や作用も様々です。歯磨剤に求める効果には、むし歯へのアプローチも挙げられます。痛む場合にはクリニックでの治療も必要ですが、むし歯の発生・進行を防ぐことは歯磨きから行えます。主成分にはモノフルオロリン酸ナトリウム・フッ化ナトリウムが配されているのも特徴です。また、女性にとって重要視されている審美性では、着色汚れも気になる点です。歯磨剤の作用には歯を白くする、ヤニを付きにくくするなど、表面の汚れに効果的です。研磨剤の働きが最も大きく、歯の表面を傷つけずにステインやプラークなどの汚れを落とすことで、白い歯がキープできます。なめらかに見える歯の表面は、無数の針が集まったようなエナメル小柱からなるデリケートな組織です。健康的な歯というのは半透明ですが、乳白色の歯の色の場合、内部の象牙質が浮き彫りとなり、エナメル質が溶けている可能性もあります。磨き方が強かったり、研磨剤の粗さなども関与するため、欠損部を修復や再石灰化させる歯磨剤を選ぶことで改善させられます。有効成分の1つには、薬用ハイドロキシアパタイトがあり、歯とほぼ同じの成分でもあるため、副作用のリスクも少なく予防や改善が期待できます。歯磨剤には香料も配合され、口臭予防にミントやメントールなどもあり、爽やかな息もお口ケアには大事です。