ウーマン

低体温を改善すると得られるメリット|女性に嬉しいニュース

新しいタイプです

歯磨き剤は一般的にはチューブに入ったクリーム状のものが多くなっていますが、最近はタブレットタイプも注目されています。歯ブラシで磨けることはもちろん、歯ブラシがなくても洗浄効果を得ることができますので、外出先での利用にも便利です。

選び方も大事

むし歯の治療は体へのリスクもあるため、可能な限りは歯磨きで予防することが大切です。そのためにも、歯磨剤の選び方もポイントで、むし歯を予防する有効成分を含む歯磨剤とブラッシングの習慣で効果が期待できます。

早めの対策が重要になる

手元

人間の体温というものは通常であれば平均36度以上あるのですが、近年ではこれより低い人も増えています。これは年齢等は関係なく起きている現象で、中には平均体温が34度程度という人も少なくないです。この低い体温が続く状態の事を低体温症と言い、栄養不足や冷房のあたり過ぎ等が原因で発生すると言われています。低体温になっているという事は血液の流れが滞っている事でもあるので、それによって様々な影響が発生してきます。具体的には免疫力の低下や肩こり等の悪化、肌荒れや生理不順等といった影響が代表的となっています。こうした事からも分かるように低体温が続くと体に良くないので、早めに改善対策を講じるのが望ましいと言えます。低体温を改善する対策の一つ目としては体を外側から温めるのが重要で、お風呂にゆっくり浸かる等が効果的とされています。それ以外にも冷房にあたり過ぎない事や薄着は控える事、普段から腹巻を使うといった方法も改善効果が期待出来ます。改善対策の二つ目としては体の内側から温めるという方法があり、例えば体を温める作用のある食材を意識して摂取する事等が挙げられます。体を温める食材の代表的なものとしてはゴボウや人参等の根菜類があり、逆にバナナ等の南国の物は体を冷やすので注意が必要です。ちなみに低体温の人はカロリーの消費量が少なくなるので、ダイエットをしても効果が少ないと言われています。なのでダイエットを考えている場合にはまず低体温を改善して、それからダイエットを開始するのが望ましいとされています。

最高の寝心地で腰痛改善

各メディアで注目されている新感覚マットレスのモットンは最適な反発力で最高の耐圧分散を実現し、慢性的な腰痛や睡眠に悩みのある方にぜひおすすめしたいマットレスです。通気性に優れており、気温の高い季節でも快適にしようすることができます。

Related Links

  • 体温を上げる方法まとめ

    低体温の改善に努めているなら温活に励みましょう。基礎体温を少し上げることで様々な良さが実感できますよ。